イツラック 口コミ

イツラックを実際に試してみました

 

イツラック

 

週末に家族と飲むお酒が好きなのですが、年齢と共にドンドンお酒が弱くなって、一日中二日酔いの吐き気が続くこともたびたび。

 

頭痛の症状の他に辛いのは、胃がムカムカして少し吐き気がすること。

 

心配になって調べてみたら、これって胃酸過多の症状に似てるみたい。

 

それほどお酒を飲んでいるわけではないのに二日酔いの症状が辛いのは、胃酸の分泌が多すぎるせいだったのかも。

 

胃酸の分泌を抑えてくれる漢方薬があればと探してみたところ見つけたのが漢方生薬研究所の生薬製剤『イツラック

 

生薬パワーに期待して、体質改善のために飲んでみようと思います。

 

 

イツラック

 

イツラックは、カタログ冊子が入っているようなA4サイズの箱に入って届きました。

 

箱を開けてみたら、透明で薄いグリーンのカプセルが並んでいてとても綺麗。

 

ミント色に似たイツラックのカプセルを見ているだけで、なんだか爽やかな気持ちになります。

 

イツラックは10カプセルが1つのシートに入っていますが、2つのカプセルずつを切り離せます。

 

必要な分だけ切り離せるので、持ち歩く場合も便利ですね。

 

 

イツラック

 

胃酸過多の人に効果があると言われている漢方薬は色々あるそうです。

 

その中でも、特にケイヒ・ウイキョウ・チョウジの3つの成分をバランス良く配合しているのがイツラックとのこと。

 

ケイヒとチョウジは整腸作用、ウイキョウは胃を温めてくれる効果があるんだそう。

 

漢方薬というと粉薬を思い浮かべるのですが、私は粉薬のいつまでも残る苦い後味が苦手。

 

でも、イツラックならカプセルタイプだから毎日続けやすいと思います。

 

 

イツラック

 

イツラックのカプセルは、よくある普通の錠剤よりも小さめで細いみたい。

 

1日3回2粒が目安なのですが、この大きさなら私でも無理なく飲めます。

 

イツラックはソフトカプセルなので、特に匂いも味もありません。

 

でも、イツラックをすぐに飲まずに口に含んでいると、微かに清涼感が広がるような。

 

ウイキョウはフェンネルシードとしてスパイスとしても使われているので、このウイキョウの成分なのかな。

 

たまにこのスパイシーさを楽しみながら、イツラックを飲んでいます。

 

 

イツラック

 

イツラックは漢方に使われる生薬が主成分なので、常用性や副作用の心配がないのが嬉しい。

 

胃酸の分泌を抑える体質改善のために、安心して毎日飲んでいます。

 

漢方薬独特な苦みがなくて飲みやすいのも、イツラックを続けられる理由。

 

1日3回飲むのはちょっと大変ですが、ソフトカプセルだから後味がなくて楽々飲むことができます。

 

 

イツラック

 

以前は、外食でハンバーグを食べに行くと、私だけ胃もたれで苦しんでました。

 

義父は80歳近くになってもトンカツが好物で、好きなものを食べられる義父をうらやましいなと思ってました。

 

でも、イツラックを飲み始めてから、なんだか胃の調子がいいみたい。

 

トンカツや天ぷらを食べた後は胃がもたれてムカムカすることが多かったけど、いつの間にか大丈夫になったかも。

 

今では、義父と同じように美味しく食べ過ぎて、体重の方が不安に感じるほどです。

 

 

イツラック

 

イツラックは私に合ってみるみたいです。

 

暴飲暴食はしないように心がけていますが、バランス良く食べて、ほどよく飲めるのは有難い。

 

お酒を飲んだ後に胃がムカムカすることがなくなったので、家族との晩酌がいつも以上に楽しくなりました。

 

以前は辛い二日酔いのときは、ついつい薬に頼って胃腸薬を飲むことがありました。

 

でも、今では薬に頼らず過ごせるのが嬉しい。

 

私の密かな夢は、60代70代になっても友達と楽しく飲み歩くこと。

 

やっぱり健康に年を取るって、当たり前のことだけど大切なことだと思うんです。

 

義父のように美味しく食べれるようになって、毎日が楽しくなりました。

 

胃腸が元気になったみたいで調子がいいので、このままイツラックを飲み続けようと思います。

 

 

イツラック

 

⇒⇒⇒ 漢方生薬研究所 イツラックを試してみる【ネット通販限定特典あり】