琉球ウコン 口コミ

琉球ウコンを実際に試してみました

 

琉球ウコン

 

私、自他ともに認める酒豪…いや酒飲みです。

 

お酒が好きだしみんなでわいわいやってどんどん打ち解けていく時間が好きなんですよね(←言い訳?)

 

フルタイム勤務で3児の母、元気な私も40代に突入し、二日酔いの症状から回復するのがものすごく遅くなった気がします。

 

ウコンが二日酔いに効くって職場の同僚が言っていたのを思い出して調べてみました。

 

ドリンク系は味が苦手なので、サプリは無いかと探していて良さそうだったのが、テレビショッピングでおなじみのやわたの「琉球ウコン」。

 

琉球ウコンには沖縄と奄美大島で無農薬栽培されたウコンが使用されているんだそうです。

 

約半月分のハーフパックが1,000円とお手ごろだったので、早速注文してみました。

 

 

琉球ウコン

 

やわたの琉球ウコンはコンパクトな箱に入って届きました。

 

我が家のポストにはちゃんと収まるサイズ。

 

これなら留守中でも確実に受け取ることができるので助かりますね。

 

 

琉球ウコン

 

今回私が注文したのはハーフパックなので、45粒入りの15日分。

 

他にも、やわたのサプリのカタログやチラシが同封されていました。

 

チラシ類はけっこう多いかな?と思います。

 

カタログとか別にいらないんだけどね。

 

と思いつつ、パラパラと眺めていると魅力的な商品が満載で、新たな誘惑との闘いです。

 

 

琉球ウコン

 

琉球ウコンのパッケージはウコンを思わせる眩い金色のアルミパウチ。

 

パッケージにはウコンと首里城と思われる建物のイラストが描かれています。

 

第一印象は「派手だな……」といったところでしょうか。

 

飲み会の席などで、出して飲んでいたら目立ちそうですね。

 

個人的には、もう少しさり気ないデザインの方がうれしいのですが。

 

やわたの琉球ウコンのよいところはパッケージがコンパクトなこと。

 

iphone5cの手帳型ケースとほぼ同じ大きさなので、ポケットにもすっぽり入ります。

 

ポケットに入れておけば飲み会のちょっと前にささっと飲むことができて便利。

 

私よりも面倒くさがりで、まめにサプリを飲まない夫にもいいかもしれません。

 

 

琉球ウコン

 

実は私、ウコンってよく聞くけど実際どういうものなのかよく知りませんでした。

 

ウコンはしょうが科の多年生植物で熱帯原産、根から黄色の染料が取れるそう。

 

確かに、見た目はしょうがですもんね。

 

切り口は本当に鮮やかな黄色…ウコン色というのかしら?

 

ウコンの英語名はターメリックで、カレー粉の原料の他、たくあんの黄色い色の素でもあるそうです。

 

実は、ウコンって身近な成分だったんですね。

 

ウコンにはクルクミンと呼ばれるポリフェノールの一種が含まれているそうです。

 

クルクミンには肝臓の解毒作用を促進する働きに加えて、胆汁の分泌を促進する働きもあるのだとか。

 

胆汁には二日酔いの原因であるアセトアルデヒドの代謝を促す働きがあるんだそう。

 

なので、ウコンを摂取すると二日酔いや悪酔いをしないって言われているんですね。

 

また、クルクミンには高い抗酸化作用があるためエイジングにも効果的なのだとか。

 

「お酒を飲む時だけウコンを摂っていればいいかな?」と思っていましたが、継続して飲み続けた方が良さそうかも。

 

 

琉球ウコン

 

琉球ウコンはオレンジ色に近い濃い黄色の錠剤。

 

香りは何とも言えない漢方のようなにおいがしました。

 

決して不快な匂いではないのですが、スパイシーなエキゾチックな香りでしょうか。

 

スパイシーな香辛料の香りが苦手な人だとちょっと気になるかもしれません。

 

実際に3粒飲んでみましたが、飲むときにはパッケージの中から漂ってくる香りほどは気になりません。

 

ただ、飲んですぐは息が漢方っぽいというか体の中でものすごい作用している感があります。

 

なんだか薬みたいです(笑)

 

最初は「後味が悪いな……」と感じていたのですが、数回飲み続けると全く気にならなくなりました。

 

 

琉球ウコン

 

琉球ウコンには1粒に約20mgのクルクミンが配合されているそうです。

 

1日の摂取目安量は3粒なので、約60mgのクルクミンが摂取できることになります。

 

ウコンを配合した商品では「ウコンの力」がメジャーですが、ウコンの力に配合されているクルクミンの配合量は30mg。

 

琉球ウコンなら、ウコンの力の2倍のクルクミンが摂取できるということですね。

 

今回、私はハーフパックを購入したので1,000円でしたが、通常価格で琉球ウコンを購入した場合、1,620円になります。

 

ザクッと計算すれば、1回あたりのお値段は54円なので、1本200円前後で販売されているウコンの力と比べると、コスパの良さは圧倒的です。

 

ドリンクタイプと違って、「とりあえず一杯」の前に飲んでも、お腹に溜まらないのも嬉しいですよね。

 

 

琉球ウコン

 

琉球ウコンの1日の摂取目安量は約3粒。

 

小粒のサプリなので、3粒まとめて飲んでも飲みにくさはありません。

 

特に飲むタイミングは決まっていないようです。

 

私は、飲み会などの前には3粒まとめて飲むようにしています。

 

うっかり飲み忘れた時などは、お酒と一緒に飲んだり、お酒の後に飲んだりしましたが、二日酔いにはそれほど効果に変わり無いように思いました。

 

ただ、飲む前に服用していると、多少、いつもよりお酒に強くなったような気がするかも。

 

あれこれ調べてみると、ウコンは美肌やダイエットにも良いみたいなので、私はお酒を飲まない日でも継続して毎日3粒飲んでいます。

 

 

琉球ウコン

 

先日も飲み会があったので、事前に琉球ウコンを3粒飲んでおきました。

 

期待を裏切らず、いつもよりお酒がすすんだのですが悪酔いすることもありませんでしたよ。

 

何より翌日の胃腸の気持ち悪さが全然なかったのには驚きでした。

 

「サプリなんて気休めじゃないの?」と半信半疑でしたが、今では琉球ウコンを飲まなきゃ安心してお酒が飲めないくらい、欠かせない存在です。

 

ただ、ウコンは大量に摂取すると、かえって肝臓に負担をかけてしまうことがあるみたい。

 

肝臓に疾病を抱えている場合は、ウコンを摂取すると症状が悪化する可能性があるそうなので、その点だけ要注意です。

 

また、肝臓に問題が無くても、良く効くからといって一日の摂取目安量以上の量を服用したりするのは避けた方が良さそうですね。

 

私は、お酒を飲む日以外も、琉球ウコンを飲んでいるのですが、以前に比べて目覚めが良くなったような気もします。

 

まだ、飲み始めて1週間ほどなのですが、ウコンがよほど私の体質に合っていたのでしょうか?

 

ウコンを教えてくれた友人に感謝ですね。

 

とりあえず、今回注文したハーフパックを飲みきったら、現品の1カ月分を注文してみようと思っています。

 

 

琉球ウコン

 

⇒⇒⇒ 琉球ウコンを試してみる【ネット通販限定特典あり】